3S症候群

アニメとか漫画に萌えたり怒ったりただだらだらと過ごしたりの日常。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:-- | スポンサー広告 | Trackback(-) | Comment(-)
花宵ロマネスク 君に逢ひし刻 2006

花宵ロマネスク
君に逢ひし刻 2006
鈴蘭と牡丹

花宵ロマネスクというのは携帯で遊べる恋愛シミュレーションゲームの1つです。水瀬はプレイした事はないんですが;でもドラマCDは買ってて(^^)
そのイベントが行われた模様を収めたDVDです。

昼の部『鈴蘭の昼』
夜の部『牡丹の夜』
の二部を全て収録した豪華2枚組!だから値段も少し高い…かなー…(水瀬最近感覚が麻痺中)7千円位。
出演は
緑川光さん、鈴村健一さん、保志総一朗さん、諏訪部順一さん、遊佐浩二さん
の5人。鈴村さんとほっしぃは双子の役なんですよ。なんかアニメ化前のホスト部のキャスティングを思い出しちゃって(笑)緑川さんは環、諏訪部さんは鏡夜だったし(鈴村さんとほっしぃは光と馨の双子)だからCD買ったという記憶もあったりなかったり(ヲイ)

イベント内容は朗読劇あり、ライブあり、トークショーありのボリューム満点でしたv

昼と夜で基本の構成は一緒なんですよね(苦笑)でも違う部分がいくつかあって。
まず服装。なんと皆スーツ姿(>∇<)v格好良いったらなんの!昼はきっちり着こなし、夜はちょっと崩して着たりして。
ライブも昼は鈴村さん、夜はほっしぃがやってたり。
鈴村さんのライブ良かったですよーvVスーツ姿だから尚更格好良く見えて(>ω<)〃きゃーっ(//∪//)
ほっしぃのライブは面白かった…かな?(何)なんか動きがくねくねぴょんぴょんとしてて。映像で見たのは初だったので、ほっしぃってこう歌ってるんだーと。水瀬、ほっしぃの歌声を聴くと何故か笑いがおこるんですよね。下手とかではないんです。理由不明なんですが;笑いのツボにハマってしまって(失礼ですよ)ちょっと可愛い感じの曲なのも原因なのかな;
あとトークショー。昼と夜ではテーマが微妙に違ってました。基本は理想の教師像を絵にしてくるという(苦笑)いやぁ群を抜いて鈴村さんとほっしぃの絵は凄かった(爆)ほっしぃは絵を描いて来てと言われたのに文なんすよ。で、文だけじゃ寂しいからって自画像描いて吹き出し付けて…みたいな。鈴村さんはなんかもう芸術?水瀬はあの絵に見慣れたので味が出て来ちゃってるんですよねー(笑)
朗読劇も読んでる台本は一緒でも、生ですからね。同じ物は二度と出来ない訳ですよ。遊佐さんは間違えたみたいですし(爆)
「菫んでれら」面白かったですねー(笑)水瀬ほっしぃの役のキャラが好きで(鈴村さんの役のキャラも好き)魔法の呪文が可愛いの!なんであんな可愛い声なの?(笑)キャストがあちこち動きながら話が進んでいくのが新鮮で楽しかったです*

エンディングのブーケ投げ!(笑)いいなーブーケ欲しいなー。こういう何かプレゼント的なの嬉しいですよね。ライブだったら汗拭いたタオルとかライブ中付けてたリストバンドとか♪粋な計らいです。

特典映像にキャストインタビューもありました。昼と夜の部の合間に撮ったみたいです。なので感想がリアルでしたね。
あとこのDVD、オーディオコメンタリーもあったんです。副音声にしてまた楽しめるという…2枚組なのに更にオーディオコメンタリー付いてたら4枚組みたいな感じでした。完璧に観終わるのに5時間かかります(苦笑)

一応印象的な所などはあげたつもりなんですけど、本当は感想あげにくいんです;花宵ロマネスクの世界で行われたイベントなので、知らないと付いていけないというか…あのシーンは良かった的な感想をあげるには花ロマの設定から台詞から全て話さないといけなくなったり。なので触りだけで…(*>_<;)

観る前にちょっと花ロマの設定とか知っておくとより楽しめるかと思いますv
CD聴いてからとか実際プレイしてみるとか(爆)
観て損はないと思いますよ☆

…よし、感想あげてないDVD関連に先が見えて来た(^^;頑張るさー(充電切れかかってますが;)

BY.水瀬
スポンサーサイト
Comment
≪この記事へのコメント≫
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
Trackback
この記事のトラックバックURL
≪この記事へのトラックバック≫
Designed by aykm.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。